Staff blog

''こんなこと あんなこと''スタッフのお役だち情報など..
綴っていきます

SHINJUKU TOURS information
それぞれの見所

初めまして。全国通訳案内士のテリーです。何といってもここのお薦めは、全国通訳案内士が行う様々なツアーです。特に歌舞伎町のナイトクルージングは刺激的で興味深い体験ができます。歌舞伎町をメインとした数々のツアーはきらびやかなネオンと共に忘れがたい思い出となるでしょう。

そんな夜の歌舞伎町で出会う外国人の方に最も多く聞かれる事といえば、''どうして日本人しか入れないお店が多いんだ? ''これに尽きます。今までは''スタッフが外国語が喋れない''そして外国人にはわかりにくい町の事情とも言うべき''歌舞伎町特有''の複雑なシステムがあるから...が答えだったんですが、近年めまぐるしく夜の歌舞伎町も変わってきました。今では気軽に外国人の方が安心して足を運べる場所も増えました。

そんな中今月はまだ見ぬ新宿探索や未知の体験をしたい方、もちろん東京上級者のリピーターの方にもおすすめなのが行きたいお店、行きたい所、したい事を何でも選んで自由に組み合わせる your choice ツアーです。お客様の望むワンランク上のナイトクルージングをコーディネートさせて頂きます。その他のツアーも是非チェックしてみてください。日本の歴史や文化を直に感じたい方には体験型歴史観光ツアーのSAMURAI/NINJAツアーがおすすめ。日本の歴史を肌で感じながら武術や忍術を衣装を着て体験ができます。また、クールジャパンの魅力や夜の歌舞伎町のディープな世界観まで1つのパッケージになったNight livingツアーもお薦め。通訳案内士スタッフの解説付きで歌舞伎町を楽しんで頂けます。

これからここでは観光で訪れる方にホットな情報や案外知られてない観光スポット、etc...などお知らせしていこうと思います。

ちなみに上の写真は歌舞伎町で大変人気なもつ鍋屋です。レトロな雰囲気が日本人のみならず外国人にも好評です。次回は私が外国人と数多く接した中で分かった外国人別の人気の夜の遊び方についてお話ししたいと思っています。乞うご期待!

夜の遊び方''大陸編''


こんにちはー 全国通訳案内士のテリーです。今回で2回目のブログになります。今回は''夜の遊び方''中国観光客編その①です。四千年の歴史がその大地に脈々と流れる大国中国に(歴史ドラマ風のはじまりですが話しはちっちゃいですW)は約13億8000万人の人が!!!いるんですよね。日本の少子化などほんと対岸の火事ですね。世界各国にいる中国系の人や台湾や香港など中国語圏から沢山の方が訪れている今は''案内人も歩けば中国人にあたる''という現状です。

同じ漢字を使うアジア圏なら説明も漢字を使用してより分かりやすく...と思いきや表記1つとっても簡体字の中国(本土)と繁体字の台湾、香港と違いがあり日本漢字とも離れているものが多いんです。中国でも勿論若者と年配の方にも表現の違いがあり、実際漢字でのコミュニケーションは楽な方法ではありません。これは次回以降にまた書こうかなとも思いますが、1口に中国人観光客といっても全く性格や行動パターンが違ってるわけです。今回はそんなわけで''大陸編''をご紹介します。

深夜にあまり出歩かれません。夜の遊びといっても夕方から夜にかけて出掛けるのが主流です。ある意味そこは国の政策をそこはかとなく感じる部分があるんですが深夜は部屋で過ごされる方が大半です。まだまだ英語が出来る方が少なく、どこでもおくせず中国語でしゃべりかけます。吉本新喜劇にでてくるおばちゃんのような気さくさで物怖じしません...。中国語が出来るスタッフがいるとすぐに気を許してくれるので、私自身中国語をもっと勉強しておけばなあと思うこともしばしば。

お店などに一緒にいくと中国の''今''を見る事ができるのが支払方法です。特に30代以下を中心にWe chat 、あるいはVisaなしのunion payで払えないかと良く聞かれます。最先端で近未来を感じさせるシステマチックで便利な世界への関心は高く、未知なるものに対しては躊躇せず体験したがる様子からは第四次産業革命への期待度も日本以上だと感じさせられます。We chat pay並びにunion pay はVISAのように、今後店舗にとって間違いなく必須になっていくでしょう。今お持ちでない店舗さんは早めに用意された方が今後はお特です。

セルフィー好きも韓国の方々同様でシャッターチャンスは逃しません。ネオンがひしめきあう歌舞伎町の''案内所''の前でポーズを決めている光景も今では当たり前になってきました。色んな意味で風俗の案内所は中国の観光客の方に定着しつつあります。ここでネオン街らしい話題を1つ。ストリップは本土では違法らしく男女問わず関心を示す方が多いです。女性も好きな方が結構います。男性に勝るとも劣らないくらい夜遊び、ギャンブルを好まれる中国の女性が多く遊びに男女差は感じられません。

女性も安心して遊べる夜の町のあり方もまた機会があれば提言し発信していければと思っております。
新し物好きで誰にでも自国の言葉で話しかけるおおらかなチャレンジャー。健全で安心安全簡潔明瞭で近未来的なものが好き。そんな大陸の風を私達案内士は肌で感じながら今日も日本の文化をご紹介し東京を駆け巡ります。

次回は夜の遊び方''中国観光客編その②です!

Licensed Guide Help you

Tours are offered in multiple languages by request.

Contact Us

We'd love to hear from you!
ツアーやイベントまた通訳ガイドについてもお問い合わせ下さい。

powered by crayon(クレヨン)